人気スーツケース【開閉対決】│フレームタイプvsファスナータイプ

スーツケース選びの悩みのひとつとして挙がるのが、

「フレームタイプ」「ファスナータイプ」どっちがいい?

2つともまったく違うタイプだし、どう選べばいいのか…なんて悩みを解決しましょう!
両方のメリット・デメリットを徹底比較すれば、あなたにピッタリのタイプが見えてきます!

人気スーツケース【開閉対決】│フレームタイプvsファスナータイプ

fasner_frame

以前は、スーツケースといえばカチッと閉められるフレームタイプばかりで、アルミでスーツケースを囲んでいる分、丈夫だけど重いのがネックでした。

最近、ますます飛行機の預け荷物重量制限が厳しくなっている以上、どのメーカーも軽さを追求して、ファスナーを使ったり、フレーム素材を、アルミではなく軽量かつ頑丈なマグネシウムにするなど、フレームとファスナーがデッドヒートを繰り広げています。

今回は、「いったい自分に合うのはどっちのタイプ?」と、

フレームかファスナーのどちらを選べばよいか悩んでいる方のために、2つの性質や用途などをわかりやすく比較検証します。

フレームタイプのスーツケース

【フレームタイプのメリット/デメリット】

■メリット
・頑丈なので空港で手荒に扱われても壊れにくい
・ボディの外枠を金属で囲っているので全体的に安定感がある
・中身の荷物がグチャグチャでも閉めてしまえばスッキリ
・雨などの水が中まで入りにくい
・カギの部分がしっかりとしているので壊されにくい

■デメリット
・金属フレーム(最近は軽量)を使っているので若干重くなる
・開閉するときには、寝かせて全開しなくてはいけない
・ちょっとしたモノを入れたり取りたいときに不便
・いったんフレームが歪むと開け閉めが困難になる

【こんな人にはフレームタイプがおすすめ】
ワインなどの瓶や割れやすいもの、形を崩したくないものを入れる
とにかく頑丈で安定するボディがいい
体力に自信があって多少重くても平気

 ★フレームタイプ│人気ランキングスーツケース★

■安心安全の日本製。大手スーツケースメーカーSUNCOサンコーの「MGC1-69」69cm/93L/4.2kg。人気商品フレームタイプの中でも驚くほど軽くてユーザー満足度が高いです!


サンコーSUNCO「MGC1-69」69cm/93L/4.2kg

■大手日本スーツケースメーカー”エース”さんが女性のために作った、オトナの女性のための上品スーツケース「ハント・ラミエンヌ 87L/5.4kg
レザー加工がされている落ち着いた光沢のボディと、内装の生地と同じ模様の小分けできるおしゃれなポーチ付。



日本製エース「HaNTハント ラミエンヌ 」87L/5.4kg

■エース社から発売されたシンプルを貫く洗練デザイン『エース プロテカ レクト(67L/4.8kg) 』。日本製だからこその安心安全性と、シンプル&キレイ色が年配の方にも人気の軽量おすすめスーツケース!


エース プロテカ レクト(67L/4.8kg)

■ドイツのメーカー・バーマスから発売されいてる「プレステージ2 PRESTIGE II 83L/4.8kg」
男性がグッとくる男のカッコよさのあるオトナのおしゃれ。エンボス加工でキズが目立たないのでビジネスマンにもオススメです。


正規品1年保証「バーマス プレステージ2 」83L/4.8kg

■ビジネス雑誌等の広告で見かけたことがある人も多いはず!椅子にもなる不思議なスーツケース「ズーカ ZUCA Sport Obsidian 29L/4.3kg
旅行のお供にはもちろん、メイクさんや写真家、スポーツ選手、ビジネスマン、アウトドア好きな人など、幅広い層で人気があるスーツケースです。中身が小分けに収納できることと、スーツケースの上面が上部に作られているので疲れたときなどに座ることもできます。タイヤ部分が発光するので夜道でも安心!


ズーカ ZUCA Sport キャリーケース Obsidian 202 29L/4.3kg

スーツケース・旅行用品のトラベラーストア

ファスナー(ジッパー)タイプのスーツケース

【ファスナー(ジッパー)タイプのメリット/デメリット】

■メリット
・フレームに相当する部分が布のためフレームタイプよりも軽い
・フレームがない分、ボディ全体で衝撃を分散するので一部分のみ壊れることが少ない
・全開させなくても、ちょっと開けて荷物を出し入れできる
・拡張性のあるアジャスタータイプを選べば、さらに容量を増やすことができる

■デメリット
・ファスナー部分から水が染みこむ可能性がある(最近は防水対策が進んでる)
・安いスーツケースだとファスナーが壊れることある
・衝撃がスーツケースの中にも伝わるので荷物の安全性が低くなる
・(フレームに比べて、精密機械や割れ物などが衝撃を受けて壊れやすい)

【こんな人にはファスナータイプがおすすめ】
荷物やお土産が多いので、とにかく軽いスーツケースが良い
割れ物や歪むようなものは入れる予定なし!洋服やタオルなどが多い人
スーツケースをちょっと開けて、荷物の出し入れしたい
年配の人、女性などの力が弱い人

 ★ファスナータイプ│人気ランキングスーツケース★

■日本メーカー「エース」の売れ筋No1!ダントツの人気を誇る機内持ち込みサイズソフトキャリーケースの「マックスパス MAXPASS H2s 40/3.3kgL
壊れにくくて容量大、前ポケットにノートPCをそのまま収納できる高機能のスーツケースです。メーカー3年保証が付いているので安心してガシガシ使える大人気モデルです。
※とくに国内フライト移動が多いビジネスマンの使用率が高いです。足回りも静かでスムーズなのもポイント。私が出張の多いビジネスマンだったら間違いなくこれを買ってます(笑)


3年保証「プロテカ マックスパス MAXPASS H2s ファスナー」40L/3.3kg

■世界スーツケースシェアNo1を誇るサムソナイトの、お得に購入できる人気モデル「
「アメリカンツーリスターファスナー アローナライト」87L/4.4kg
絶対にこれじゃないとダメだ!というイチオシポイントはないのですが(笑)、品質と値段のバランスが良く、3年保証もついているのでスーツケース初心者の方にもおすすめです。


サムソナイト アメリカンツーリスター「アローナライト」ファスナー 75cm/87L/4.4kg

■女性満足度大!とにかく可愛くてオシャレな文句なしの逸品。日本大手スーツケースメーカーのエース社から発売されている「HaNT ハントマイン機内持ち込み 33L/2.7kg
女性スタッフさんが女性のためのスーツケースを!という熱い想いで作られたモデルです。とにかく、見た目のカラーリングと形、内装の生地の色使いや使い勝手の良さは、今までのスーツケースの概念を壊すようなこだわりよう。伝統の職人技で作られているので機能性も抜群です。



エース「HaNTmine ハントマイン」 機内持ち込み 33L/2.7kg

■一番壊れやすいキャスター部分を自分で交換できる!日本メーカーの
「フリクエンター ウェーブ 機内持ち込み」34L/2.7kg
スーツケースのキャスター(タイヤ)が壊れた時、わざわざ修理に出すのって手間ですよね。このフリークエンターは、キャスターを消耗品として別途販売しているので、自分で簡単に取り替えることができます!
そのキャスター部分も特許取得の特殊構造タイヤで、静かで振動が少ないです。


「フリクエンター ウェーブ」機内持ち込み ファスナー 34L/2.7kg



開閉部分対決の結果発表!

軽さや利便性では「ファスナータイプ」圧勝
頑丈さや保護を考えると「フレームタイプ」間違いなし

実際、小さなサイズのスーツケースならば重さはほとんど変わらず、大きいスーツケースになるほど、重さの差が大きくなります。

重い物が苦手な年配者や女性は、軽さ重視のファスナータイプ。

大切なモノを扱う人は、丈夫で水濡れしないフレームタイプ。

という選び方をおすすめします。

追記(2018年1月現在):軽量ファスナーのほうが優勢だったんですが、ここ最近、フレームタイプ人気が再燃しているように感じます!技術が進んだことで、フレームタイプでも超軽量を実現&やっぱり丈夫なスーツケースが欲しいという方が好んで選ばれています!



【おすすめ関連記事】

韓国旅行にはどのサイズがおすすめ?スーツケースの選び方を徹底検証 | おすすめスーツケース人気ブランド|購入~レンタルガイド
韓国旅行に行くとき、あなたはどのサイズのスーツケースを選びますか?今回は、 韓国旅行を満喫するためのスーツケース・キャリーケースの選び方 をご紹介します!どんなサイズやブランドのものを使えば良いのかわからない方はぜひご参考にされてください。 韓国旅行におすすめのスーツケース・キャリーケースの選び方 最近、韓国への旅行者が年々減少傾向にあると言われていますが、まだまだ人気観光地の「韓国」。 とくに「グルメ」と「美容・エステ」、「ショッピング」、「韓流ドラマの撮影場所を巡る観光」を目的に韓国を旅行先に選ぶ方がほとんどです。 でも、実際にどれくらいのサイズの、どんなタイプのスーツケースを選べばよいかわからない!という質問がとっても多いです。そんなお悩みの方のために、今回は「目的別でおすすめのサイズや選び方のポイント」をご紹介しようと思います。 せっかくの楽しい韓国旅行を楽しむために、自分の旅スタイルにぴったりのスーツケース・キャリーケースを選ばれてくださいね^^ 基本は「高級すぎず」「軽量タイプ」のスーツケース! まずはどんな旅の人にも共通してオススメしたいのが、「高級すぎず」「軽量タイプ」のスーツケースです。 ■高級すぎない 「高級すぎない」というのは、あまりにも見た目ですぐわかるような高級ブランドのスーツケースやキャリーケースを選ばない、という意味です。 基本的に宿泊費や移動手段にお金をたくさんかけるよりも、目的であるグルメや美容、エステ、ファッションアイテムや韓流グッズの購入が主な目的だと思います。 あなたの宿泊先のホテルや移動手段等にもよりますが、高すぎるスーツケースを持っていくよりも、もっと気楽にガンガン使える価格帯のスーツケースを選ぶことをオススメします! ※高級ホテルに宿泊して、移動もタクシー、ゆっくり現地を満喫するという方は、その場のTPOに合わせてご自分の好きな人気ブランドのスーツケースを使ってくださいね^^ ■軽量タイプ 次に大切なポイントなのが「軽量タイプ」のものです。とにかく”軽い”というのは大切なポイント! 韓国に行ったほとんどの人が、多かれ少なかれお土産をいろいろ購入しますよね。そのときにスーツケース本体の重さがあると、中に入れられる荷物の量に影響してきます。
絶対に買ってはいけないスーツケース? | おすすめスーツケース人気ブランド|購入~レンタルガイド
今からスーツケースを買おうとしてるアナタ! 「買っていいスーツケース」 と 「買ってはいけないスーツケース」 があるのをご存知ですか? こう、、、家電製品を選ぶ時と同じように、値段が安いとか、俗に言うステマに流されて、企業の勝手な都合で作らてる「なんとか.com」とかのランキングを信じきって買ったりしてませんか??? 買ってはいけないスーツケースがあるのを知らずに、、、 絶対に買ってはいけないスーツケース│選ぶときの注意点 学生時代に海外旅行に行った経験からスタートして、短期留学で海外に在住したり、仕事で中国やアジア圏、オセアニアを巡ったりした経験があるんですが、 正直、感じたのは、 「スーツケースは大手メーカー(ブランド)のものに限る!」 (しかもスーツケース専門!!) ということ。 大手メーカー/ブランド(しかも専門メーカー)のものに限る! これまでたくさんのスーツケースを使ってきた経験と、旅行先の空港で見た数々の大破した悲惨な姿のスーツケース、そして友達やサイト読者の人からのコメントなどをトータルすると、、、2017最新記事にも書いていますが、 スーツケース専門の大手メーカー(ブランド)のものは満足度が高い! わかりやすい例を出すとして、、、 シンプルなデザインで国内外にファンが多い「無〇良品」 その無印良品から発売されているスーツケースは、たしかにスッキリ無駄のないデザインで、無印が好きな人にとってはとっても魅力的なスーツケースだと思います! でも、ちょっと待って下さい! ステーショナリーや洋服、寝具、雑貨、食材とかならば文句なしに良い品だけど、無〇良品オリジナルの冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、CDプレーヤーのような家電製品をあえて買おうと思いますか?? デザインはおしゃれだけど機能的に不安要素満載じゃないですか!?!? スーツケースもそうです。 見た目が「無印良品」らしくて好みのデザインだとしても、スーツケースとしての大切な機能や、軽さ、丈夫さを見てみると、明らかにスーツケースメーカーの商品の方が、コスパ、性能、機能すべてにおいて優れていることが多いです。 【無印良品スーツケース関連記事】 無印良品│ストッパー付きスーツケース(キャリーケース)の評価は!? 無印良品スーツケース【実況レポ-ト】│実際に店頭で検証してきました!
おすすめ!人気のおしゃれ・キャリーバッグ(キャリーケース)│機内持ち込み | おすすめスーツケース人気ブランド|購入~レンタルガイド
多くの人が一番最初に買うのがこのサイズ、機内持ち込みキャリーバッグ(ケース)! 2泊3日程度の小旅行、就職活動用、出張や営業など、幅広く利用できる”持ってて良かったNo1″の機内持ち込み可能サイズ特集です! 機内持ち込みサイズ│おすすめキャリーケース(ブランド&激安) この記事では、機内持ち込みサイズのスーツケース(キャリーバッグ)を ⇒満足度&おしゃれ度が高い!人気のおすすめブランドスーツケース ⇒ブランド以外でも納得!ユーザー口コミ多数の人気キャリーケース ⇒とにかく安いモノが欲しい!5,000円以下の格安キャリーケース ⇒仕事のパートナーに!働く人のためのビジネスキャリーバッグ の順番にご紹介します。気になる項目をチェック! 【おすすめ人気ブランド】キャリーバッグ(キャリーケース) スーツケースブランドの中で、機内持ち込みサイズの人気ランキング1位から5位を発表します!ランキング以外にも、「軽い」「丈夫」「おしゃれ」の文句なし高性能のおすすめブランドキャリーバッグを挙げているので、気になるデザインがあったらチェックしてください! ダントツ人気!日本製エース社プロテカ「マックスパスH2」40L プロテカ「マックスパス MAXPASS H2s」40L 機内持ち込みサイズで不動の一番人気はこの「マックスパスH2」です。 日本の大手スーツケースメーカー「エース社」製。とにかく日本人の使い勝手を研究し尽くして作られている機能性抜群のキャリーケースです。とくに、こだわりの前ポケットが人気のポイント!資料やガイドブック、充電器等はもちろん、ノートPCも前ポケットに収納することができるので、いちいち本体を開け閉めしなくてもサッと取り出すことができてとても便利。 たしかに、正直決して安くはないお値段。ですが、移動の多いビジネスマンや、今までにキャリーケースが壊れて困った経験がある方、機内持ち込みサイズで大容量のタイプを探している方などにとって、日本製で5年保証付きなのはかなりお得なことだと思います。 ユーザー満足度も高いので、安心して選んでもらえる間違いない逸品です! おしゃれな人に人気!スウェーデン生まれの「イノベーター」38L 機内持ち込み「イノベーター」キャリーバッグ 38L 機内持ち込み「イノベーター」カラフルキャリーバッグ 38L
2017年最新☆機内持ち込みサイズキャリーケース人気ブランド│スーツケース | おすすめスーツケース人気ブランド|購入~レンタルガイド
スーツケース・キャリーケースで一番人気なのが「機内持ち込みができるサイズ」です。今回は 「2017年最新☆機内持ち込み対応!人気のおすすめキャリーケース・スーツケースブランド」を特集しました! 実際に使用したユーザーさんの感想や、口コミで人気のモデル、おすすめブランドの最新情報を一挙にご紹介します。 機内持ち込みサイズ☆人気ブランド&おすすめの安いキャリーケース&スーツケース 【機内持ち込みサイズの基本情報】 ■席が100席以上ある飛行機に搭乗する場合 3辺の合計が115cm 以内(55cm × 40cm ×25 cm以内) 10kg以内 ■席が100席未満の小型飛行機に搭乗する場合 3辺の合計が100cm 以内(45cm × 35cm × 20cm 以内) 10kg以内 ※国内線、国際線によっても制限等が変わってきますので、利用する航空会社に事前に確認することをお勧めします。 【注意点】チェックインをする前に チェックインする際に、各カウンターの近くにキャリーケースの大きさを確認できる場所があります。まずはそちらで、自分のキャリーケース(スーツケース)が規定範囲内に収まっているかをチェックしましょう! 規定サイズを超える手荷物は、保安検査ができないので、持ち込み可能サイズを超える手荷物はチェックインカウンターで預け入れ荷物として預けましょう。 以前、機内持ち込みサイズについての記事でも書きましたが、機内では手荷物は座席上の収納棚もしくは前の座席の下に収納しましょう。 通路や非常口付近などに置いておくと避難時のジャマになったり、乱気流に入った際に危ないので注意しましょう。背が低い方や力のない方がご自分で荷物の上げ下ろしをするととっても危険です。そんなときには無理をせず、キャビンアテンダントさんにお願いすればすぐに対応してくれますよ! 詳しくは各航空会社の公式サイトをチェック! ANA全日空 公式サイト ⇒【国内・国際線】機内に持ち込みが可能な手荷物の大きさサイズ JAL日本航空 公式サイト ⇒機内にお持ち込み可能なお手荷物 これを選べば間違いない!人気の3大ブランド それでは、機内持ち込みできるサイズのキャリーケースをご紹介しますね。
機内持ち込みサイズについて│各航空会社のサイズや重さの基準 | おすすめスーツケース人気ブランド|購入~レンタルガイド
空港会社、国内線か国際線、国、飛行機の大きさや、対応したスタッフさんの当たり外れで違ってくる(ウソのような本当の話 笑)機内持ち込みサイズの基準。 暗黙ルールも存在する機内持ち込みサイズ。 今回は、国内線と国際線の機内持ち込みサイズの違いと、これってどっちなの? という持ち込み荷物の疑問にお答えします。 スーツケース・キャリーバッグの機内持ち込みサイズ情報☆ 機内持ち込み荷物のサイズ制限について│国内線・国内線 国内線は大きくわけて、100席以上ある飛行機と、100席以下の小型機(地方都市を結ぶ路線や、離島に飛ぶときに使われる)があります。小型機の頭上収納スペースはかなり小さい作りになっているので、乗せれるかな…と悩むくらいなら最初から「預け荷物」にしてしまいましょう! ■国内線 100席以上の機種 サイズ:高さ55×幅40×奥行25cm以内、3辺の合計115cm以内 重さ:10kgまで ■国内線 100席未満の機種 サイズ:高さ45×幅35×奥行20cm以内、3辺の合計100cm以内 重さ:10kgまで ■国際線 サイズ:高さ55×幅40×奥行25cm以内、3辺の合計115cm以内 重さ:日本航空JAL、全日空ANA 10kgまで (その他:ルフトハンザ航空8kgまで、大韓航空12kgまで、シンガポール航空7kgなど) ※ちなみに、これはエコノミークラスの基準で、ビジネスクラス、ファーストクラスはもっと優遇されています(笑) 機内持ち込みの制限はあいまいでわかりにくい!?個数と制限は? みんなが悩む!機内持ち込み手荷物の個数について (上記サイズをクリアーした)「キャリーバッグやボストンバッグ」とは別に、もうひとつ「身の回り品」(貴重品、ハンドバッグ、ノートPC、カメラなどの小さなモノ)も持ち込むことができますよ! 機内持ち込みサイズのキャリーケース一つと、貴重品を入れた小さめのバッグ(座席の下に収納できるサイズ)、それにお土産や飲み物食べ物、雑誌、ノートPC等を持ち込む人が多いです。 ただし、機内の頭上にある収納スペースは周りの乗客の人たちとシェアする場所なので、お土産等を持ち込むにしても常識範囲内のサイズにしましょう。大きすぎるものは「預け荷物」として、チェックインカウンターで預けてしまいましょう! ANAとJALの公式サイトより

イラスト値段が安いものと高いものの違いについて

スーツケースに関しては、「値段と品質は比例する」というのが基本。

最近は、格安でも良いスーツケースが増えてきてますが、まだまだ当たり外れがあります!使っている部品などでコストカットをしている分、どうしてもクオリティが下がってしまうのは仕方のないこと。

その半面、しっかりとしたブランドのスーツケースは、値段が高いだけあってしっかりとした部品(日本製やドイツ製等)や、ボディの素材に純度の高いものを使用しています。あとは、アフターケア(保証や修理対応など)もしっかりしているので、万が一壊れた時なども安心できます。

個人的にはある程度の値段がするものをおすすめしますが、格安スーツケースを買う場合は、かならずユーザーの口コミやレビュー、お店の対応や保証などをしっかりとチェックしましょう!

【良く読まれているおすすめ記事】

2017年最新☆機内持ち込みサイズキャリーケース人気ブランド│スーツケース

【注意動画】ファスナー式スーツケースが盗難に狙われる理由!ボールペン1本で…
【まずはここをチェック!】サイト内記事のジャンル別・カテゴリー別まとめ



コメントは受け付けていません。