エース社以外にもある日本のスーツケースメーカー!

※2017年1月9日更新!
日本製のスーツケースは安定の人気あり!!

前回、日本を代表する大手スーツケースメーカー「エース社」のスーツケースをご紹介しましたが、やっぱり日本製のスーツケースって安心&安全で安定の人気があります。

今回は、エース以外の日本製スーツケースメーカー&ブランドをご紹介します!

日本のスーツケースメーカー&ブランド

suitcase_madeinjapan

サンコー鞄

明治26年創業の日本の老舗鞄メーカーサンコー鞄SUNCO

愛知県長久手市に本社を置く、高品質なスーツケースを作ることで知られ、TSAロックを日本で始めて採用するなど先進性、2010年にはトラベルセントリー社の開始した落し物発見連絡サービスOKOBANを日本導入。老舗ながら、新しいことへの飽くなき探究心に溢れる、日本を代表するスーツケースメーカーです。

●人気の超軽量ハードケース「スーパーライトMg EX」(3サイズ)
創業120周年を迎えたサンコー鞄から、ボディ、フレーム、パーツなど細部にいたるまで軽量化を追求した『スーパーライトMg EX』。


サンコー鞄 76L [スーパーライト] [SUPER LIGHTS Mg EX]

■「スーパーライトMgExプレミアムコート」


サンコー鞄 76L [スーパーライト│プレミアムコート] [SUPER LIGHTS Mg EX Premium Coat]

●より軽く大容量!「WIZARD/ウィザード」
カラフルなフレームがとってもおしゃれで上品な、ハードタイプの超軽量スーツケース


サンコー鞄 66L 【ウィザード│WIZARD】wihl-60

■限りなく「箱」に近い、機内持ち込みサイズ「アクティブキューブ」
女性におすすめしたいカラフル上品な機内持ち込みサイズのキャリーケースです。中身が一目で分かるメッシュポケットは実はとっても便利!小分け収納が充実しているので、なにかと小物が多い女性の方にもとってもおすすめ!年齢・性別問わず人気のスーツケースシリーズです。

ポケット付きのマチ拡張機能を搭載しているので、帰りに荷物が増えても問題なし!


サンコー鞄 39-44L 【アクティブキューブ│ACTIVE CUBE】[SKYMAX α]

●ケース前面にA4ポケット搭載「アクティブキューブ フロントポケット搭載」(機内持込みサイズ)
ハードケースの安心感と、ソフトキャリーの使い勝手が融合したファスナータイプ。ケースの前面にはA4サイズが収納可能な多機能ポケットを搭載。頻繁に取り出したい荷物などを収納するのに活躍します。


アクティブキューブ フロントポケット搭載モデル(35L)

A.L.I アジアラゲージ

東京下町生まれのスーツケースメーカー。
”A.L.Iブランドは、カバン、トラベルバックに求められたこの役割を使命として位置づけ、人々の大切なシーンをしっかりとサポートさせて頂くことであります。 ”
というモットー通り、使う人のことを最大限に思って丁寧に作られているスーツケースを生産しているおすすめメーカーです!

●しなやかなフットワークでスムーズに動く「デカかる2」
業界初”リアルアンバー1台ごとに刻印”!個体管理システムによるアフターサービスを導入しているサービス満点のスーツケースです。


A.L.I アジアラゲージ デカかる2 MM-5188 (34L) 超軽量 機内持込み


A.L.I アジアラゲージ デカかる2 MM-5788 (113L)



【関連記事】
▶【日本製のスーツケース】安心安全!日本のスーツケースメーカー/ブランド特集

【スーツケースHOWTO記事】

▶【注意動画】ファスナー式スーツケースが盗難に狙われる理由!ボールペン1本で…
▶人気スーツケース【開閉対決】│フレームタイプvsファスナータイプ
▶絶対に買ってはいけないスーツケース?
▶スーツケース選びで悩んでいる方!あなたにおすすめの【スーツケースタイプ診断】
▶【スーツケースの賢い選び方 HOW TO】サイズの選び方
▶スーツケースにベルトは必要!?│おすすめブランドと使い方&付け方
▶安いスーツケースをおすすめしない理由
▶人気スーツケースト【トップ対決】│サルサエアーvsコスモライト
▶スーツケース選びで悩んでいる人必見!【目的別:スーツケースの選び方】
▶今冬トレンドの人気スーツケースは「大きめサイズ!」
▶スーツケース紛失!?ロストバゲ-ジに遭遇したときの対処法
▶日本人はなぜ「ランキング」というキーワードに弱いのか

憧れのブランドを低価格でレンタルできる!DMM.comスーツケースレンタル!


コメントは受け付けていません。