安いスーツケースをおすすめしない理由

  安いスーツケースの購入を検討中です。
安くても問題なく使えるという意見もネットで見かけるし、でも壊れたら困るし…迷っています。どうすればよいでしょうか?

こんな質問をよくいただきます。
正直、格安スーツケースもアリなんですが…ハッキリ言うと…

  「1万円以下の安いスーツケースは買うな!」です。

choice

えぇ…安いスーツケース買おうと思ってたのに…というあなた。ちょっと待って!あなたのお時間ちょっとくださいな。

スーツケース購入前に知ってて損ない情報を教えます。
(お役に立てなかったらごめんなさい。心のなかで土下座します 汗)

たしかに、ホームセンター/大型ショッピングセンター/ネット等では、1万円以下の格安スーツケース(しかも品質が割と良さそう)が出回っていて、つい飛びつきたくなっちゃいますよね。

でも、心のどこかで
「本当にこのスーツケースでいいのかな…」と不安に思ってませんか?

実は私も数年前までは、安モノを衝動買いしちゃうようなタイプでした。

某ホームセンターで6,000円弱のスーツケースを買って実際使ったときには、1回目の旅行では、とくに何の問題もなく良かったと思ってたけれど、2回目の旅行中(しかも海外)、ファスナーがおかしくなって無理やり動かしたら壊れて、さらに移動中に4輪キャスターのうち1つが完全に壊れて終了。チーン(笑)

結局、そのスーツケースとは旅先でサヨナラして、新しいスーツケースを買わなきゃいけなかったとういう、トラウマ的な苦い経験があります。まぁ、その経験があったからこそ、今はスーツケースにこだわるようになったんですけどね(笑)

broken

価格重視の安いスーツケースが欲しいという方!

口コミやユーザー評価が高く、保証がしっかりしている商品、修理などに対してきちんと対応してくれるお店での購入をおすすめします。

【格安・激安】おすすめ人気スーツケース特集2014
【機内持ち込みサイズ:格安、激安編】│人気スーツケースランキング

安いスーツケースのメリットデメリット

安いスーツケースのメリット

・普通のスーツケースと比べて格安(3,000円~)で買える
・以前に比べてカラーやサイズなど豊富で選択肢が増えた
・最近は、格安でも割と軽い素材を使って軽量化している
・近場のホームセンターなどで気軽に買うことができる

安いスーツケースのデメリット

・ボディの素材が粗悪なものだと凹みやすい
・フレームやファスナー等が弱いので、歪んだり壊れやすい
・キャスター(タイヤ)、持ち手(ハンドル)部分が壊れやすい
・メーカー対応の保証が付いていない場合がある
・修理に別途費用がかかる

【補足】ボディに使用されている素材について
安いスーツケースは、コスト削減のためにボディに使用する金属の質が悪かったり、軽くて丈夫な「ポリカーボネイト(樹脂)」を使用と書いてあっても、実はポリカ100%ではなく他の安価なプラスチック素材と混ぜてあることが多いです。(ちなみに、サムソナイトなどの有名メーカースーツケースだとポリカ100%使用)
ボディだけでなく、キャスターや鍵、ファスナー、フレーム、取っ手などの各パーツにも安い部品が使われているので、高いスーツケースに比べると性能や軽さ、耐久性などに大きな違いがでます。

格安スーツケースは、
ハズレが多い、良い商品に当たればラッキー!

有名メーカー製品は、
ハズレがない上に、保証がしっかりしている。

というのが大きな違いです。

やっぱり値段の差は、性能や品質の差に現れちゃうんです。格差社会です…
せっかく買ったのに1回使って壊れて捨てた、という事実があるのは間違いないし、もし格安スーツケースを買うなら、使い捨て感覚くらいで購入したほうがいいかもしれません。

100歩譲って壊れるのは仕方ないにしても、海外旅行中にスーツケースが壊れるほど悲惨なものはないです。

安いスーツケースでも全然OK!という人も、やっぱり安心なモノを買おうという人も、旅を最後まで楽しみたい♪という思いは一緒ですよね。楽しい旅のためにも、スーツケース選びは慎重にすることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。